主人とチビちゃんの久々のふれあい

生後3カ月を過ぎたチビちゃん。

最近は起きている時間が長くなって、喜怒哀楽がはっきりしてきた感じです。

久々の休みで、週末は家でゆっくり過ごせた主人。

普段手伝えないからと、チビちゃんのお世話を積極的に引き受けてくれたのですが…。

いつもと感じが違うからなのか、父ちゃんがすると何故か怒ったように泣き叫んでいました。

主人は未だに、

泣く=「お腹が空いた」

「おむつ替えろ」

だと思っているので、あやしても泣きやまなければ、私にバトンタッチ…。

私の負担を減らそうと努力してくれているので本人には言えませんが、主人がいる方が疲れる(笑)

普段は簡単に済ます昼ごはんも、主人がいるとちゃんと作らないとだし…。

でも、一番かわいそうなのは主人。

毎日フラフラになりながら働いて、帰ってくるのは日付が変わってからという激務。

週末にしかチビちゃんと触れ合えず悲しんでいるのに、週末には泣き叫ばれてしまう。

「やっぱりチビちゃんに嫌われている」

と言って落ち込む主人。

日曜日の夕方には、完全に心が折れていました。

3日からはゴールデンウィークで5連休が取れる事になっているので、めげずに触れ合って頂きたいと思っています♪

チビちゃんと父ちゃんが楽しめるよう、私も広い心を持って接したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です